ふれ愛・みんなのフェスティバルへの参加

 「ふれ愛・みんなのフェスティバル」とは、ノーマライゼーションの理念に基づき、
社会福祉関係団体及び、市民活動団体一体となって行う市内最大のボランティアの祭典です
(豊川市役所ホームページより引用)

★(特非)とよかわ子育てネットは、第15回(平成17年)から参加。乳幼児を連れて来場された方たちのために、
授乳、おむつ替えの場所を提供してきました。
平成28年に移動式赤ちゃんの駅が設置されたことにより、近年はパネル展示の参加をしています。

<ふれ愛・みんなのフェスティバル2019の様子>
日時:令和元年10月27日(日)10:00~15:00
会場:豊川市社会福祉会館「ウィズ豊川」
主催:ふれ愛・みんなのフェスティバル実行委員会・(福)豊川市社会福祉協議会

◎総勢56団体、11施設の参加で、福祉体験スタンプラリー、手作り体験、模擬店、バザー、
屋外ステージでは和太鼓やダンス、歌の発表と盛りだくさん!約2200人の来場がありました。
(特非)とよかわ子育てネットは、パネル展示で参加をしました。パネルの前で足を止めてくださる
方とお話したり、他団体の方々と交流をしたり、とよかわ子育てネットを知っていただく良い機会となりました。

HOT NEWS!

◎10/5(月)「はじめてのMAH」開催しました。
2020年5月~7月生まれの第1子の赤ちゃんとママがMAHへ来てくれました。手遊び、ふれあい遊び、大型絵本の読み聞かせ、ママのおしゃべりタイムと盛りだくさんでした。
つどいの広場「MAH」についてはこちらからどうぞ。

◎豊川市には子育てに優しい事業所がたくさんあります。子育て中のみなさんの安心につながるようにと願い、2020年度版「子育て家庭SOS」という冊子を発行しました。詳しくは子育て家庭SOSよりお入りください。









♪♪インスタ始めました♪♪








  

検索