ふれ愛・みんなのフェスティバルへの参加

 「ふれ愛・みんなのフェスティバル」とは、ノーマライゼーションの理念に基づき、
社会福祉関係団体及び、市民活動団体一体となって行う市内最大のボランティアの祭典です
(豊川市役所ホームページより引用)

★(特非)とよかわ子育てネットは、第15回(平成17年)から参加。乳幼児を連れて来場された方たちのために、
授乳、おむつ替えの場所を提供してきました。
平成28年に移動式赤ちゃんの駅が設置されたことにより、近年はパネル展示の参加をしています。

<ふれ愛・みんなのフェスティバル2019の様子>
日時:令和元年10月27日(日)10:00~15:00
会場:豊川市社会福祉会館「ウィズ豊川」
主催:ふれ愛・みんなのフェスティバル実行委員会・(福)豊川市社会福祉協議会

◎総勢56団体、11施設の参加で、福祉体験スタンプラリー、手作り体験、模擬店、バザー、
屋外ステージでは和太鼓やダンス、歌の発表と盛りだくさん!約2200人の来場がありました。
(特非)とよかわ子育てネットは、パネル展示で参加をしました。パネルの前で足を止めてくださる
方とお話したり、他団体の方々と交流をしたり、とよかわ子育てネットを知っていただく良い機会となりました。

HOT NEWS!(2・15更新)

緊急事態宣言期間中のため、
以下のように事業の運営内容を変更して開催させていただきます。

つどいの広場「MAH]
・3月2日(火)開催のマタニティdayは、緊急事態宣言期間中のため中止とお知らせいたしましたが、オンラインでの開催が決まりました。詳しくはこちらをご覧ください。

・密になることを避けるため、様子を見ながら人数の制限をさせていただきます。(各回10組程度)

子育て広場「こけこっこ」
・利用人数を制限しながらの開催となり、場合によっては入場をお断りさせていただくこともあります。

いいねサロン
緊急事態宣言期間中は会場が使用できないため、3月2日(火)のいいねサロンはお休みとなります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ♡ハートの壁面になりました♡
つどいの広場「MAH」内の飾りが変わりました。
どんな動物さんがいるかな?
遊びに来たら是非見てくださいね。











  

検索